Google
 

年金分割ニュース

2008/4/14

離婚時に年金を夫婦で分けられる「年金分割制度」が昨年4月に始まってから同年末までに、全国の家庭裁判所に8322件の申し立てがあったことが、最高裁の集計で明らかになりました。

1カ月に800〜1000件平均で推移していて、いわゆる「申し立てラッシュ」は見られなかったということです。

申し立ての内訳は、離婚の調停・訴訟に合わせて申し立てられたケースが7479件、離婚後に分割に合意できず、審判などに持ち込まれたケースが843件でした。

調停や審判の結果、12月までに3003件で分割割合が定められ、9割以上が「半分ずつ」に分割されたそうです。
年代別では、「年金分割制度が始まれば熟年離婚が増加するのでは」との予想もあった60代は15%にとどまり、「申し立てラッシュ」にならなかった一因にもなっているようです。

*年金分割は、厚生年金の報酬比例部分が対象になり、離婚して2年以内までなら請求できます。
社会保険庁に問い合わせれば、分割後の年金見込み額などの情報を教えてもらえます。


【離婚調停アンケート】
●初回調停は…

 不安があった・・・・91% 
 不安はなかった・・・9%
 自信があった・・・・50%
 自信なかった・・・・50%
 恐怖心があった・・・82%
 恐怖心はなかった・・18%
 期待があった・・・・79%
 期待はなかった・・・21%

●あなたは弁護士への相談は…
 
 相談した・・・・・・85.2%
 相談していない・・・12.8%

●相手方は弁護士への相談は…

 相談した・・・・・49%
 相談していない・・21%
 不明・・・・・・・30%
 
●弁護士に依頼して…
 
 よかったと思う・・・・・78%
 よかったとは思わない・・22%

●調停委員の態度は…

 良いと感じた・・・76%
 悪いと感じた・・・24%
【資料引用】
●厚生労働省人口動態統計
●国民生活白書
●司法統計
●内閣府『男女間の暴力に関する調
 査』
●ウィキペディア
QRコード
QRコード