Google
 

芸能人の離婚事情

2012年5月10日

06年11月に結婚した俳優の宅間孝行さん(41)と女優の大河内奈々子さん(34)が離婚しました。双方の所属事務所が9日発表した文書によると、離婚届を7日に提出。08年に誕生した長男寅之輔君(3)の親権は大河内さんが持つということです。

昨年11月に神奈川県内へ転居後、生活への考え方や価値観にズレが生じ始めたということで、話し合いを続けた末、4月に離婚を選択したということ。宅間さんは主宰劇団「東京セレソンデラックス」も年内解散を発表しており、「プライベートが解散という事態に至るとは思いもよりませんでした」とはなし、子供の養育費は「宅間が誠意を持って対応する」(関係者)としているそうです。

大河内さんは「新しい人生のスタートです。寅さんと2人、楽しく幸せに歩んで行こうと思います」とコメントしています。。

2012年5月9日

女優の宮沢りえさん(39)が8日、米ハワイ在住の元プロサーファーの夫と離婚協議中であることを明らかにしました。

マスコミ各社に直筆の署名入りファクスを送付し、「現在私は夫と別居しており、お互いに弁護士の方を代理人として離婚に向けての話し合いをしております」と報告。「このことでご迷惑をお掛けしてしまう関係者の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境をつづっています。

09年2月に妊娠6カ月であることを発表し、同年4月に結婚。それから3年で迎えた破局の理由について「今までの結婚生活の中で少しずつ生まれた調和することのできない考え方の違いが重なり、これ以上共に歩んでいくことは難しいと感じた」と説明。09年5月に出産した長女の親権などについて協議しているとした上で「幼い娘もおりますのでどうかそっと見守っていただけたら幸いに思います」と締めくくっています。

2012年5月3日

フリーアナウンサーの羽鳥慎一さん(41)が、96年に結婚したアロマセラピーインストラクターの夫人(40)と離婚しました。

関係者が2日、都内の区役所に離婚届を提出。昨年4月にフリーに転身して以降、多忙を極めすれ違いが生じ、夫人も仕事に比重を置くようになり、お互い前向きに離婚を決めたということです。取材に応じた羽鳥アナは「いがみ合ったわけではない」と円満離婚を強調しています。

年が明けた1月に羽鳥アナが「離婚したほうがいいのかな」と切り出し夫人も承諾、離婚協議を進め、3月に離婚が決定。現在も都内で同居しているが、羽鳥アナが家を出る予定ということです。

中学3年の娘も「パパに会えなくなるわけじゃないし」と反対はしなかったそうで、親権は夫人が持ち、慰謝料や養育費に関しては「誠意を持って対応させていただく」(関係者)ということです。

羽鳥アナは「お互いに仕事は順調なので、距離をとって次の道に進んだほうがいいかなと離婚を決めた」と説明。「お互いに憎んでもない。今後も一生懸命仕事を頑張りたいし、彼女(夫人)にも仕事を頑張ってほしい」と前向きに話しています。
2012年5月1日

フジテレビ「新報道2001」に出演中のフリーの吉田恵キャスター(35)が離婚したことを30日、ブログで公表しました。

吉田さんは02年11月に大手企業の役員(39)と結婚。離婚の理由については明かさず、「いろいろ悩みましたが、前向きな将来を考えて出した結論です」としています。
2012年3月23日

お笑いタレントの青木さやかさん(38)が23日、3歳年下のプロダンサーの夫と離婚することをマスコミ各社へファクスで報告しました。一昨年末から「修復も視野に入れて別居生活をしておりましたが、離婚という結論に至りました」と明かしています。

青木さんは破局の理由について「夫婦という近い距離にいてぶつかりすぎてしまった」「生活環境や考え方の相違が、努力では埋まらないものだったのかもしれません。私の未熟さも原因の一つだと思っています」と説明しています。

青木さんは07年10月に結婚し、10年3月には女児が誕生。親権についての明記はありませんが「娘の親としては協力し合ってきました。それは今後も変わりません」「今は娘を抱きしめながら 一日一日を大事に過ごしていきたいと思います」とシングルライフへの決意をのぞかせています。

2012年3月8日

タレントの田中律子さん(40)が2月に、15年間連れ添ったカメラマンの夫(45)と離婚していたことが7日、分かりました。

8日発売の「女性セブン」(小学館)が報じており、所属事務所も理由について「アウトドア派の田中と、インドア派の彼との性格の不一致だと聞いております」と説明。13歳になる長女の親権は田中さんがもつそうです。

田中さんは「私、田中律子は、先月頭に離婚届けを提出し、15年の結婚生活にピリオドをうちました」と正式に報告。結婚生活にピリオドを打つことについて、13歳になる長女には去年から説明していたことも明かし、「色々話して、相談もして…子供にとっては、本当に申し訳なないけど…」「色々悩み…考えて、その結果、離婚ということになりました」と決断に至った心境を明かしました。

2012年2月11日

俳優の宅麻伸さん(55)と女優の賀来千香子さん(50)が10日、離婚しました。
2人の代理人がこの日、都内の区役所へ離婚届を提出したそうです。
94年1月に結婚し、18年間にわたり仲むつまじいおしどり夫婦として知られていた2人でしたが「いつしか擦れ違い」が生じたということで、話し合いを始めたのは先月下旬とのこと。お互いすぐに合意し、わずか2週間で離婚に至ったことになります。

2人は連名でコメントを発表。離婚理由に関し「いつしか擦れ違い、その距離を埋めることができなくなっておりました」とし、「2人で十分話し合い、お互いを思いやった結果、離婚という形に至りました」と経緯を説明しています。2人には子供はいませんでした。

知人が「離婚なんて寝耳に水」と話すほど、2人は仲良し夫婦として知られていて、10年11月には、永遠に色あせない夫婦に贈られる「第3回プラチナ夫婦アワード」を受賞。2人そろって授賞式に出席し、「これからも純度85%のプラチナのような気持ちで接していきたい」(宅麻)「プラチナのように永遠によろしくお願いします」(賀来)と話していました。

2012年1月28日

女優の菊池桃子さん(43)が28日、プロゴルファーの西川哲さん(43)と離婚したことを発表しました。所属事務所の公式ホームページにメッセージを寄せ、「人生で予想もしていなかった事が重なり 前向きな最善策と考えて、離婚届を提出いたしました」と報告しています。

破局の理由については「相手がおります事ゆえ、これ以上お話が出来ないことをお許しください」と明かしていません。長男(15)、長女(10)の親権は菊池さんが持つということです。

菊池さんは、通っていた大学院を今春卒業することも明かし「いろいろな意味で、困難を切り開く勇気を持ちます。どうか、応援くださいますようお願い申し上げます」と心境をつづっています。

2人は95年5月に結婚。菊池さんは今月11日のイベントで高校受験を控えた中学3年の長男について「ご主人も受験に協力的?」と問われ、「受験のことはどちらかというとママがやることになっています」と話していました。
2012年1月18日

離婚を発表していた歌手の浜崎あゆみさん(33)が17日、代理人弁護士を通じてオーストリア人俳優の夫マニュエル・シュワルツ(31)との離婚書類を、挙式した米ネバダ州ラスベガスの裁判所に提出、受理されたそうです。2人とも同意しているため、離婚は事実上成立した形になりました。

昨年元日の結婚電撃発表から1年でのスピード離婚ですが、実際に2人が生活を共にしたのはわずか2カ月足らず。元日〜1月5日までのラスベガス挙式旅行、同6日からのモルディブへの新婚旅行を経て、米ロサンゼルスに2月中旬まで滞在した間だけだそうです。

日本では婚姻届は未提出で、戸籍上は“バツ1”とはならいようで、結婚当初から米国に住む予定だったため、「ネバダ州の方式に従い婚姻の手続きをしていた」(所属事務所)ということです。
一部で新たな外国人恋人の存在が報じられましたが「そのような事実はない」(同)ということで、現在は仕事で海外におり、今月下旬に帰国するそうです。

2011年12月29日

女優の宮崎あおいさん(26)と俳優の高岡蒼佑さん(29)が28日、離婚しました。宮崎さんが都内で、年内最後の仕事となる映画賞の授賞式に出席した後、都内の区役所に離婚届を提出。07年6月の結婚から約4年半の夫婦生活に終止符をうちました。

マスコミ各社には連名で「私達、高岡蒼佑と宮崎あおいは、この度、離婚することになりました」と報告。今月9日に離婚届を整えていたが、仕事関係者への影響などを考慮し、提出を見送っていたということです。

宮崎さんは「離婚という結論は、それぞれが長く考えた末に出したものです」と説明。結婚時と同様、離婚に際しても記者会見などは行わないとし、「今は、別々の道を歩むことになった2人の今後を、静かに見守ってくださいますようお願い申し上げます」とつづっています。

2011年12月20日

長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さん(37)とファッション誌「AneCan」で活躍中の人気モデル高垣麗子さん(32)が19日、離婚しました。

関係者によりますと、この日午後、都内の区役所に離婚届を提出。その後、それぞれの仕事仲間らに報告したとのこと。
2人は06年9月に知人の紹介で出会い、北海道と東京の遠距離恋愛を経て、昨年3月31日に結婚。わずか1年9カ月での“スピード離婚”となってしまいました。

周囲によると、離婚の大きな要因はすれ違いで、知人は「交際中は遠距離恋愛だったため、それぞれ細かいところは気にせずに付き合えていたが、一緒に住むといろいろと気になることが噴き出してくるもの。高垣さんは結婚後も売れっ子で忙しかった。清水さんはもっと家にいてほしかったようで、そんなささいなことから亀裂が生まれるのも夫婦ですから」と話しています。
2011年12月7日

歌手のhitomiさん(35)と、夫で俳優の羽田昌義さん(35)が離婚することが6日、分かりました。

二人はすでに半年以上前から別居しており、夫婦生活は事実上解消されていたようで、周囲の友人らに「もう結婚生活を続けるのは無理」と明かすなど意志は固く、離婚に向けた話し合いをすでに始めているとのこと。整理でき次第、離婚届を提出するとみられます。

hitomiさんは前夫と07年に離婚。羽田さんとは舞台での共演を機に意気投合し、08年6月にできちゃった結婚。同12月に長女を出産し、その後の写真集では妊婦ヌードも披露しています。

長女(2)の親権はhitomiさんが持つことになり、ブログでは「後悔はないし、失敗とかでもなく、全ては学びだと思っています」とコメントしています。
2011年8月31日

タレントの山口もえさん(34)が夫で実業家の尾関茂雄氏(36)と離婚したことが30日、分かりました。尾関氏が6月に無許可でキャバクラを営業したとして逮捕=略式起訴で罰金50万円=されるなど、周囲に不信感を抱かせる行動が続いていたことが原因のようです。
山口さんには4歳の長女と今年3月に誕生した長男がいますが、既に2人の子供を連れて家も出ているそうです。

二人が結婚したのは05年11月で、山口さんの実家は東京・浅草に本店を構える大手仏壇仏具店。
尾関氏は当時「IT業界の風雲児」としてメディアに登場していたカリスマ社長。
翌06年6月の結婚披露宴には大物有名人が顔を揃える、誰もがうらやむ“セレブ婚”と話題になりました。

長男と長女いずれの親権も山口さんが持ち、慰謝料などの話し合いもすべて済ませているということです。

2011年8月22日

テレビ東京の水原恵理アナウンサー(35)が4歳年上の映画プロデューサー、熊谷喜一氏と離婚していたことが21日、分かりました。

水原アナは成城大学出身で、在学中に「準ミス成城」に選ばれた程の美人アナ。
07年に映画「ゆれる」などを手掛けた熊谷氏と結婚しましたが、関係者によると、昨年秋ごろに離婚したということです。

テレビ東京は「離婚の報告は受けています」と話しているそうです。
2011年6月14日

「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの市井紗耶香さん(27)が、5月23日に夫で元ギタリストの吉澤直樹さん(35)と離婚していたことが13日、発表されました。

離婚原因の一つとして、吉澤さんの育児放棄を挙げ、次第に不信感が募っていったとしています。
吉澤さんはギタリストをやめた後、定職についていない時期もあったということで、この日、市井さんの所属事務所は「離婚致しましたことは事実でございます」とファクスで回答。原因は、育児放棄ということです。。

市井さんは1998〜2000年まで「モー娘」の一員として活躍。同グループ卒業後は、02年に吉澤さん、「シャ乱Q」のたいせい(41)と「市井紗耶香 inCUBIC―CROSS」を結成。03年に歌手生活引退を発表し、04年に吉澤さんと結婚。6歳と4歳になる女児の育児に専念していましたが、09年になって芸能活動を再開しました。


2011年3月8日

NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」などで知られる女優の菊池麻衣子さん(36)が昨年12月、3年半前に結婚した6歳年上の一般人男性と離婚していたことが7日、分かりました。
なお、元夫が投資詐欺をはたらき、現在告訴されているとも報じられています。

所属事務所によると、昨年12月に離婚届を提出。2008年3月に誕生した長女の親権は菊池さんが持ち、慰謝料こそ発生しなかったものの、今年の初めから養育費が支払われているということです。
また、09年夏から、すでに別居状態が続いていたともしています。
菊池さんは07年7月に、交際半年余りで結婚。相手に関しては一般人ということで、6歳年上の会社経営者としか明かしていませんでした。

離婚の原因は、元夫が投資詐欺で訴えられていて、ある男性に架空の投資話を持ちかけ、資金を集めたものの配当を払わなかった。被害額は3000万円にも上るとしています。

2011年1月25日

俳優でタレントのラサール石井さん(55)が今月初旬、1979年に結婚した夫人と離婚していたと、25日発売の「女性自身」が報じました。
昨年12月に離婚協議がまとまり、今月初めに離婚届を提出したことを自ら話したということです。

ラサールさんは15年ほど前から、自宅とは別に都内にマンションを借りていて、当初は舞台稽古や脚本の執筆用でしたが、創作に集中するために1人暮らしを開始、その後別居状態になったということです。


所属事務所は本紙の取材に「離婚は事実。理由などはお答えできない」としています。
2010年12月22日

少年隊の植草克秀さん(44)が元モデルの妻、千恵子さん(43)と12月初旬に離婚したことが分かりました。
22日発売の「女性セブン」に告白しています。

生活観などにズレが生じたのが原因といい、弁護士を立て1年ほど話し合ってきた結果今年6月に別居。
今春まで同じジャニーズ事務所に所属した長男(15)と長女(13)は千恵子さんと一緒に暮らしているそうで、養育費などの問題は円満に解決したということです。

少年隊のメンバーでは、東山紀之さん(44)が10月に女優の木村佳乃さん(34)と結婚。めでたいムードを壊したくなかったのか、植草さんは東山さんと錦織一清さん(45)のいずれにも相談も報告もしていなかったということです。

別れた妻の千恵子さんは高校の後輩で、10年間の交際を経て94年7月、植草さんの誕生日に結婚していました。
2010年11月25日

日テレ系「NEWS ZERO」に出演中の七尾藍佳キャスター(32)が離婚していたことが24日、分かりました。

七尾さんは、東大の先輩で3歳年上の全国紙政治部記者と2008年3月29日に結婚。
しかし、お互いに多忙で、すれ違い生活が続いていたということです。

七尾さんの所属事務所は「離婚したのは事実です」と説明。今年6月に本人から報告があり、その後はさらに仕事に没頭しているということです。

2010年10月30日

歌手のリア・ディゾンさん(24)が、スタイリストの男性(31)と離婚することが29日、分かりました。

今月上旬からすでに別居生活を送っており、関係者の話によると、2人の関係はすでに修復不能の状態で、周囲にも離婚の意思を伝えているとのこと。
今後は関係者を代理人に立て、離婚協議を進めるということです。

リアさんは2008年10月に結婚。できちゃった婚で09年4月には長女・美蘭(みら)ちゃんを出産。離婚成立後はリアさんが親権を持つとみられます。

相手の男性は売れっ子スタイリストで多忙を極め、そのためリアさんとの間ですれ違いも多かったそうです。また、子育ての考え方など、家庭観や価値観の相違が離婚の原因になっているということです。


2010年10月6日

フリーアナウンサーの草野仁さん(66)の長男で草野さんのマネジャーを務める裕さん(41)と、元女子バレーボール米国代表のヨーコ・ゼッターランドさん(41)が、8月25日に離婚していたことが5日、分かりました。

2人は、草野さんが司会を務める日テレ「ザ・ワイド」をきっかけに出会い、06年6月に結婚。
ヨーコさんは再婚でした。

裕さんはこの日、本紙の取材にファクスで協議離婚していたことを明かし、理由は「すれ違いの生活になってしまい、最終的には離婚という選択肢で円満にお互いの合意を形成致しました」としています。


2010年10月8日

女優のミムラさん(26)と在日韓国人3世で、人気指揮者・金聖響(キム・セイキョウ)氏(40)が離婚したことが8日、分かりました。

2006年11月、映画共演を機に結婚した2人は、、海外での演奏活動が増えた金氏と女優業で多忙なミムラさんとの間にすれ違いが生じ、離婚に至ったということです。

知人の話によると、2人は金氏のベルギー行きが決まった後の今年春先頃から離婚についての具体的な話し合いを始め、「互いの仕事を尊重することを優先に慎重に話し合ってきた結果、離婚という結論に至ったようだ」とのこと。
協議は円満に進み、慰謝料などは発生しないそうです。

2人は、05年春に撮影され、同年秋に公開された映画「この胸いっぱいの愛を」で共演。
ミムラさんはヒロインのバイオリニスト役、金氏は指揮者役を演じて仲を深め、06年2月頃から交際し、同年11月に入籍。
挙式、披露宴はしていませんでした。


2009年9月30日

先日、再々婚を発表した石田純一さん(55)の元妻で女優の松原千明さん(51)が、再婚相手の米国人男性(43)と、今年初めに離婚していたことが分かりました。

松原さんは現在、ハワイ在住ですが、今後は日本で本格的に芸能活動を再開させる予定だそうです。

松原さんは石田さんと離婚した前年の1998年に、長女でモデルのすみれさん(19)とハワイに移住。
すみれさんの当時の家庭教師だった8歳年下の小学校教師の白人男性と、1999年に再婚していました。

松原さんと白人男性の間には長男(9)がいます。


2009年8月18日

5月13日に飲食系企業に勤める会社員(27)と結婚したばかりの女優・遠野凪子さん(29)が、7月23日に離婚していたことを17日、自身のブログで発表しました。
交際から半年でのスピード結婚は、わずか72日間という芸能人では史上最速と思われるスピード離婚劇という皮肉な形で終止符を打ちました。

遠野さんは自身のブログで「お互いに話し合いを重ねた結論です。現在も互いが互いの理解者である事に変わりはなく、今後は友人という形からスタートしたい」と円満別離を強調。
離婚の理由は明らかにしていません。

しかし、7月14日まで頻繁にラブラブぶりを報告していたにもかかわらず、翌15日に突然「ちょいと色々バタついてて」とブログ休止を宣言したことから、14日に2人の関係に亀裂が生じる決定的な出来事が起きたようです。

芸能人ではこれまで、葉月里緒菜(04年に里緒奈に改名)が02年にハワイ在住の寿司職人と約3カ月で離婚した例があります。


2009年8月8日

女優の矢田亜希子さん(30)が7日、麻薬取締法違反容疑で逮捕された夫の俳優・押尾学容疑者(31)と離婚したことを発表しました。
報道各社に自筆署名入りで送られたFAXでは、3日の押尾容疑者の逮捕後、矢田さんの所属事務所は半年前から別居状態で、夫婦生活が事実上破たんしていたことを公表しています。

この日、矢田さんも文面で「彼の女性関係や価値観の違いから別居状態が続いておりました」とあらためて認めた上で、「別居していながら離婚には至っておりませんでしたが、今回の事件を受け、周囲の方々や息子への影響を考え、決着した次第です」と最終決断への経緯を明かしました。

矢田さんは夫婦ではなくなるが、元妻として事件の責任を痛感しているようで「離婚したとはいえ、元夫・押尾学が大変お騒がせいたしまして、本当に申し訳ございませんでした。このような大変な事態を招きましたことを、心よりおわび申し上げます」と謝罪しています。

また、「あまりに突然のことで、ただただ動揺している状態」と自身の精神状態を記し、会見ではなく文書での発表という形にしたとも説明しています。
矢田さんと押尾容疑者は2006年11月に結婚し、翌07年に第1子となる長男が誕生していました。


2009年8月17日

俳優の布施博さん(51)と女優の古村比呂さん(43)が4月、正式に離婚していたことが16日分かりました。

2人は06年から、互いの両親の介護を理由に別居状態で、布施さんの浮気、DV(家庭内暴力)が原因とも言われていますが、詳細は不明です。

古村さんが昨年12月に家庭裁判所に離婚調停を申し立て、4月17日に古村さんの主張が認められ、離婚が成立したそうです。
布施さんは、家庭裁判所の呼び出しには一切応じなかったそうです。

ドラマでの共演をきっかけに交際をスタートさせた布施さんと古村さんは、92年2月に結婚し、子供が三人。

古村さんは結婚後しばらく活動を控えていましたが、今秋にはNHK朝ドラを舞台化した「だんだん」の出演も決まり、芸能活動にも力を入れています。


2009年8月4日

女優の涼風真世さん(48)が、ラグビー元日本代表の今泉清氏(41)と離婚に向けて協議していることを、4日発売の「週刊女性」が報じました。
2人はすでに別居中だということです。

1月に大阪で上演された舞台「エリザベート」の公演中から、涼風さんに浮気相手がいることが原因のようで、直撃を受けた今泉氏は「弁護士を通してしか話せません」と話し、すでに別居生活を送っているということを打ち明けました。

涼風さんの所属事務所は「詳しいことは分かりかねます」としましたが「代理人を立てて話し合いをしているようです」と否定はしませんでした。

2人は2004年7月に結婚。
ツーショットで会見を行い、涼風さんが「赤い糸ってホントにあるんですね」と話すなど、おのろけぶりが話題を呼んでいました。


2009年7月27日

俳優の浅野忠信さん(35)と歌手のcharaさん(41)が25日、それぞれのHPで離婚を発表しました。
結婚15年目を迎えたおしどり夫婦の電撃離婚に、周囲は驚きを隠せないようです。

2人は94年に撮影した映画「PiCNiC」の共演をきっかけに、翌年3月には「できちゃった婚」。
2人には長男(9)長女(14)がおり、親権はcharaさんが持つということです。

離婚原因については語られていませんが、29日発売のcharaさんの新曲「breakinghearts」には、男性の浮気をにおわす歌詞が…。

HPでは、「これからも尊敬し合い尊重氏あって行くために、別々の道を歩こうということになりました」と説明しています。


2009年7月14日

俳優の黒田アーサーさん(48)が、23歳年下の一般女性と離婚していたことが13日、分かりました。

14日発売の「週刊女性」が報じたもので、2人は、07年2月14日に結婚。
同25日に米ハワイで挙式し、黒田さんは「46年間結婚しなかったのは彼女と出会うためだったんだと確信しております」などと話していました。

同誌によると、離婚の時期は昨年8月ごろ。
お互い納得した“円満離婚”で、現在も連絡は取り合っているということです。

黒田の所属事務所は「記事は事実です」と認めています。


2009年7月6日

横綱朝青龍(28=高砂部屋)が、妻のゴンボツェレン・タミルさん(29)と離婚していたことを6日未明、自身のブログで発表しました。
関係者によりますと、夏場所前の今年5月初旬までにモンゴルで協議離婚が成立したということです。

朝青龍は高砂親方と相談のうえ、12日に開幕する名古屋場所に集中するために離婚を発表したそうです。

最初にタミルさんとの不仲説が浮上したのは、休場中にサッカーをしていたことで非難が集中し、解離性障害の治療のためにモンゴルへ帰国した2007年8月。
一部の関係者は、朝青龍がモンゴル帰国に固執した本当の理由として、前年に帰国したまま戻らないタミルさんとの離婚問題を話し合うためと指摘していました。


2009年4月29日

歌手兼女優の西川峰子さん(50)が島根隠岐島海士(あま)町の元町議の村上隆さん(44)との離婚が成立したことを28日、都内で開かれた会見で明らかにしました。

西川さんは会見で離婚原因について「一昨年の春ごろに夫の浮気に気付いたから」と説明。
昨年12月26日に離婚届を提出したことを明らかにしました。

一昨年から浮気を疑っていた西川さん。
同11月には、夫のカバンにラブホテルの名前が入ったカミソリとあぶらとり紙などが入っているのを発見。
村上さんは「たまたまもらった」と否定するも、周囲からの情報も入り、疑惑が確信に。

同年12月に西川さんが弁護士に相談。
昨年1月に離婚調停を申立て、3月と6月に再度調停を申請するも、当の村上さんは一度も出廷せず、10月23日には村上さんの浮気と裁判に来る気がないのは、悪質であるとの家裁の裁定が下り、12月26日に離婚届を提出するに至ったそうです。

「バツイチになっても一度は(結婚を)経験できてよかった」と語った西川さん。
2005年からは不妊治療を3年間行っていたそうです。


2009年4月20日

パリコレなど、海外で活躍しているモデルの冨永愛さん(26)が今日離婚届を提出したことを、自身のブログ「気まぐれNote」で発表しました。

冨永愛さんは2004年にパリで知り合った日本人のパティシエとできちゃった結婚。
2005年3月に男の子を出産しましたが、結婚生活は4年で終止符を打つことになりました。

ブログには「夫婦として歩んで行く中で、お互いのすれ違いや、進むべき道を見据えた上で、別々の道を歩んで行った方が、お互いにとっていいだろうと判断致しました」と説明しています。

長男の親権は富永さんが持ち、現在は実家で生活をしているそうです。

冨永さんの離婚については、3月に写真週刊誌「フラッシュ」が収入格差によるすれ違いや、パーティの席で夫から土下座を強要されたことなどを「ドロドロ『土下座』極秘離婚」と報道していましたが、「報道されたような事実はない」と否定していました。


2009年3月19日

女優の藤原紀香さん(37)とお笑い芸人の陣内智則さん(35)が別居していて、離婚に向けた話し合いをしていることが18日分かりました。
「格差婚」といわれながらも2007年4月に結婚した2人は、わずか2年の新婚生活?で離婚に至りそうです。

原因はお互い仕事で多忙のため、2人の時間が思うように持てずに埋められない溝ができてしまったということです。

紀香さんは、先月24日に都内で行われたユニクロのイベントで「人生にはこれからもいろいろなことがあると思う。でも、どんなことがあってもいつもバラ色のスマイルで頑張りたい」と別離をにおわす発言をしていました。


2009年3月7日

未成年時に2度の喫煙騒動を起こして世間を騒がせた、元「モーニング娘。」の加護亜依さん(20)が6日までに、恋人と噂された俳優の水元秀二郎(33)の元妻・安恵(あさと)さん(25)から慰謝料の支払いを求めて調停を申し立てられたことが分かりました。
加護さんと水元さんの不倫が原因で、今年1月に離婚に至ったというのがその理由で、すでに熊本家裁で受理されており、2人が応じなければ法廷で争われることになりそうです。

水元さんと安恵さんは今年1月8日に離婚、2人の不倫は今年1月に写真週刊誌によって報じられました。
加護さんと水元さんの不倫が離婚の原因とし、加護さんに対して慰謝料の支払いを要求し、水元さんに対しては慰謝料、財産分与、3人の子供の養育費を求めるということです。

安恵さんは不適切な関係を裏付ける証拠として、加護さんが書いたと思われる「あいしてますよーDear秀二郎さん この3日間で毎日LOVEできて楽しかったです!!っで、もし私たちが結婚したら男の子がほしいので、ぜひそのようなSexをして下さい」という文章が書かれた、2人が共演した映画「弁天通りの人々」(4月公開)の台本を提出する予定で、その他にも昨年末から2人が同居していたとされる水元さんの神奈川県川崎市のマンションに残されていた加護さんの下着数点をはじめ、洋服や化粧品、洗面用具、愛犬のエサなどを写真に収めて証拠としてそろえているということです。

喫煙騒動で芸能界引退寸前だった加護さんの相談に乗っていたのが水元さんの母で霊能者の下ヨシ子さん。
その後2人は映画で夫婦役を演じたことから急接近。
写真週刊誌などによると、昨年11月下旬から不倫関係が始まり、報じられた直後に破局したとみられるということです。

加護さんは熱愛報道については「交際はしていません」と否定いるそうです。



女優の麻生祐未さん(44)が昨年6月ごろ、俳優の永澤俊矢さん(47)と離婚していたことが分かりました。
2人の間には4歳の長男がおり、親権は麻生さんが持ち、離婚の際に慰謝料のやり取りはなかったそうです。

2人は2001年のNHK朝ドラ「ほんまもん」の共演で出会い、共に大阪に実家があるということでウマが合い、3年の交際期間を経て「デキ婚」。
しかし、2005年秋には永澤さんと若い女性との大阪デートが週刊誌で報じられ、3年も前に別居生活が始まっていたとのウワサもありました。

2009年1月22日

『NEWS23』のキャスターで、元NHKアナウンサーの膳場貴子さん(33)が2度目の離婚をしていたことが21日分かりました。
2度目の結婚生活もわずか2年足らずで破局となりました。

膳場さんはNHK在職時代の2005年10月に、同じ東大卒のソニー社員と再婚してNHKを2006年3月に寿退社し、夫の勤務地のロンドンで暮らしていましたが『NEWS23』にレギュラー出演するため、半年足らずで夫を残して帰国。
その数ヵ月後には夫も膳場さんを追って帰国しましたが、よく2007年暮れに離婚届を提出したそうです。

離婚原因については、膳場さんが仕事と結婚生活を両立できなかったこと、すれ違いの生活が原因だったようです。

膳場さんは2001年5月に大学時代から交際していた同い年のサラリーマンと結婚しましたが、2003年2月に離婚していて、どちらも2年足らずの短い結婚生活で破局しています。


2009年1月10日

女優の安達祐美さん(27)とお笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤さん(36)が8日に離婚したことを、所属事務所のファックスを通して9日に発表しました。

二人の所属事務所は連名で「1月8日、都内区役所に離婚届を提出しましたことを、ご報告申し上げます」と発表。
「それぞれの人生を歩む二人ですが、一層のご指導、ご鞭撻を賜るよう、よろしくお願いします」とコメントしています。

できちゃった婚からはじまった夫婦生活は、井戸田さんの不倫騒動や育児放棄説などで、別居から破局ということになったようです。

二人の間には長女の凛ちゃん(2)がおり、親権は安達さんが持つということです。
慰謝料は無いということですが、養育費は井戸田さんが支払うようです。


2008年12月31日

女優のともさかりえさん(29)が舞台演出家で俳優の河原雅彦さん(39)と離婚したことを、自身のブログで発表しました。

ともさかさんはブログで「こうやって言葉にすると、物凄いドラマチックに響きますが。夫と離婚しました」と告白。
5年半の結婚生活に終止符を打ちました。

離婚理由については「特にありません」と明らかにしていませんが、あくまで前向きな選択を主張しています。

二人は舞台競演がきっかけで交際が始まり、2003年に結婚。
翌年にはともさかさんが自宅で長男(4)を出産しています。


2008年12月30日

女優の斉藤慶子さん(47)が、夫で実業家の木本裕仁さん(59)と5月に離婚していたことを28日、所属事務所を通じて発表されました。

斉藤さんは離婚原因について「価値観の相違。話し合いでの円満離婚となりました」と話しています。

二人の間には長女(8)がいますが、親権は斉藤さんが持つそうです。

7年越しの不倫の恋を貫いて結婚、11年間続いた結婚生活にピリオドを打ちました。

円満離婚ということで、二人の間には慰謝料の受け渡しはないそうです。


2008年11月28日

昨年9月にアメリカ留学し、現在は帰国しているお笑い芸人の長井秀和さん(38)が27日、都内で緊急離婚会見を行いました。

長井さんは「3日前に離婚届に署名と捺印を押して、妻に渡した。これまでの言動、行動に彼女が耐え切れなくなったのだと思う。」と離婚に至った経緯を告白し、「(僕の人生は)間違いです!」と自虐ギャグも。

慰謝料や養育費は長井さんが支払い、長男(3)の親権を妻の美奈子さん(33)が持つということです。

長井さんは世界で通用するコメディアンを目指して渡米していましたが、昨年5月に旅行中のフィリピンで美人局(つつもたせ)の被害に遭ったことが発覚。
同10月にはカナダ人タレント(35)との不倫でも世間を騒がせています。


2008年9月18日

西川きよしさんの娘の西川かの子さん(34)が、パティシエで夫の林繁和さん(54)と離婚することが分かりました。

結婚生活3年半での破局となりました。
二人の間には子供が1人いて、現在は別居中。

西川さんは、夫と料理番組で共演中でしたが、この番組は今月で終了するとのことです。


2008年9月15日

女優の古村比呂さん(42)が、夫で俳優の布施博さん(50)に離婚の申し入れをしていたことがわかりました。

二人は92年に結婚し、現在子供が二人。
お互いの両親の介護の問題を契機に、離婚を申し入れしたそうです。


2008/5/22

女優の宮崎ますみさん(40)がテレビカメラマンの夫(54)と、昨年11月に離婚していたことが分かりました。

宮崎さんは22日発売の「婦人公論」で離婚を告白。
宮崎さんから離婚話を切り出し、「自身が命にかかわる病気をして、もう嘘がつけない、ごまかしが利かない心と体になったのだと思います・・・話し合いもごく円満でした」と語っています。

宮崎さんは1994年に結婚。
芸能界から一時引退、2人の男の子をもうけたあとハワイに移住。
2005年に「奇妙なサーカス(園子温監督)」で女優復帰しましたが、同年に乳がんの手術を受けています。




2008/4/26

タレントの辺見えみりさん(31)とお笑い芸人の木村祐一さん(45)が、25日に離婚したと報道されました。
2人は年明け頃から離婚について話し合いを重ねていたということです。

木村さんの所属事務所によると、25日夕に代理人が都内の区役所に離婚届を提出。同日夜にファクスで「今後はそれぞれの新しい人生を、前向きに歩んでいこうと思っております」と報告。
辺見さんは自身のブログで「今回のお別れは、決して憎しみあってとか、そういうことではないことを分かってほしいです」と円満な別離であることを強調しています。

2人は2005年10月にテレビ番組での共演がきっかけで交際がスタート。
同年11月、5回目のデートで木村さんがプロポーズし、翌年1月に結婚。
木村さんは3度目の結婚で、前妻との間に子供がいます。

辺見さんのブログには「お互いに同じ方向に進んでいたつもりだったけど、私的にはすぐ子供がいて彼がいて…という未来を描いていたけど、彼は仕事とか、彼の思いで今のタイミングではなかったり…」と、子供をもうけることについて夫婦間にズレが生じたことを告白し、「だから夫婦というより、仲間だったり、親友だったりというつながりで、これからもお互いに頑張っていこうという結論に達しました」と説明しています。


2008/4/1

女優の眞野あずささん(50)が、大手コンピューター会社に勤務するHさん(52)と離婚していたことが3月31日分かり、1日発売の週刊誌「週刊女性」が報じました。

同誌によると、16回目の結婚記念日だった平成17年12月25日に離婚。
Hさんは離婚翌年の18年7月にすでに再婚しており、同誌の取材に「申し訳ないが(離婚理由は)ちょっと、答えられません」と語っています。

眞野さんはデビュー前にHさんとアルバイト先で知り合い、約8年の交際を実らせ元年12月25日に入籍。
結婚直後の雑誌のインタビューでは、「結婚の最大の理由は彼といるときの心地よさ。もし別れるようなことがあれば、それは彼のほうに好きな人ができてしまったとき」と幸せそうに語っていました。

眞野さんの所属事務所は、サンケイスポーツの取材に「プライベートなことなので答えられない」とコメントしています。


2008/3/26

歌手で女優の西川峰子さん(49)が、夫で会社員の村上隆さん(42)と離婚調停を進めていることが24日、分かりました。

25日発売の女性誌「女性自身」が報じたところによると、同誌の取材に対し、西川さんは「家庭裁判所での1回目の話し合いは終わったかと思います。調停の申し出は私からです。」と答えたそうです。

2人は出会ってからわずか8ヶ月の、平成13年7月20日に結婚。
村上氏は結婚の翌年に、地元の島根・隠岐島の海士町町議に当選、西川さんの出資で現地に洋風の邸宅を建築。
東京と隠岐島を往復する生活を送っていましたが、村上氏が昨年4月に議員の任期が満了、東京で営んでいた飲食店も閉店となり、離婚調停へ話が進んだようです。

現在西川さんは栃木で、村上さんは隠岐島に残って別居生活中だそうです。


2008/3/13

女優の広末涼子さん(27)が2008年3月13日、モデルでファッションデザイナーの岡沢高宏さんと離婚したことを公式サイトで発表しました。

発表によると、離婚の理由を「それぞれの仕事、大切にする想いなど、歩幅を合わせていくことが難しくなってきた」と説明しています。

広末さんは早稲田大学を退学した直後の03年12月に岡沢さんと「できちゃった婚」し、翌04年4月には長男を出産していたが、ここ数年は別居が報じられており、「離婚は間近」などとする報道が相次いでいました。

2008/3/13

ショーケンこと俳優・萩原健一さん(57)が14日に出版する自叙伝「ショーケン」(講談社)で、自らの半生を赤裸々につづっています。

母親と不倫をした男性との間に生まれ、兄弟は父親が違う出生の秘密から、大麻などの麻薬の乱用と3度の逮捕歴などの他に、いしだあゆみさん(59)とは婚姻届を出していなかったことも明かしています。

中でも、女性遍歴は倍賞美津子(61)をはじめ、さまざまな女性との生活が描かれていますが「特定の女性とのつきあいが重なったことはない。いつも間があるんだよ」と語っています。

ほかにも、松田優作さんとライバル視されたことについて「おれ自身は優作をライバルだと思ったことはない。ライバルだったと言えるとすれば沢田研二です」と明かしています。


2008/3/13

女優の小泉今日子さん(42)とKAT―TUNの亀梨和也さん(22)が破局したことを、13日発売の「女性セブン」が報じました。

同誌によると、先月23日に都内で行われた亀梨さんの誕生日パーティーに小泉さんの姿はなく、小泉さんが2月下旬、関係者に「彼とはもう別れた」と話したということです。

2人は06年4月に写真誌「FRIDAY」の報道で親密交際が明らかになっていました。


2008/3/6

人気グループ・EXILEのリーダー、HIRO(38)が、女優の佐田真由美さん(30)と破局していたことが5日分かりました。

佐田さんが、6日発売の「女性セブン」で宇多田ヒカルさん(25)の元夫で映像作家の紀里谷和明さん(39)との交際を報じられたことを受けて、所属事務所が「HIROと佐田真由美は1年ほど前から形を変え、今は、同じ事務所に所属する仲間として、現在はとても良い関係で仕事をしております」とコメント。

紀里谷さんとの交際については「友人として仲良くさせていただいている」としています。


【離婚調停アンケート】
●初回調停は…

 不安があった・・・・91% 
 不安はなかった・・・9%
 自信があった・・・・50%
 自信なかった・・・・50%
 恐怖心があった・・・82%
 恐怖心はなかった・・18%
 期待があった・・・・79%
 期待はなかった・・・21%

●あなたは弁護士への相談は…
 
 相談した・・・・・・85.2%
 相談していない・・・12.8%

●相手方は弁護士への相談は…

 相談した・・・・・49%
 相談していない・・21%
 不明・・・・・・・30%
 
●弁護士に依頼して…
 
 よかったと思う・・・・・78%
 よかったとは思わない・・22%

●調停委員の態度は…

 良いと感じた・・・76%
 悪いと感じた・・・24%
【資料引用】
●厚生労働省人口動態統計
●国民生活白書
●司法統計
●内閣府『男女間の暴力に関する調
 査』
●ウィキペディア
QRコード
QRコード