トップページ芸能人の離婚事情朝青龍が離婚していた

芸能人の離婚事情

2009年7月6日

横綱朝青龍(28=高砂部屋)が、妻のゴンボツェレン・タミルさん(29)と離婚していたことを6日未明、自身のブログで発表しました。
関係者によりますと、夏場所前の今年5月初旬までにモンゴルで協議離婚が成立したということです。

朝青龍は高砂親方と相談のうえ、12日に開幕する名古屋場所に集中するために離婚を発表したそうです。

最初にタミルさんとの不仲説が浮上したのは、休場中にサッカーをしていたことで非難が集中し、解離性障害の治療のためにモンゴルへ帰国した2007年8月。
一部の関係者は、朝青龍がモンゴル帰国に固執した本当の理由として、前年に帰国したまま戻らないタミルさんとの離婚問題を話し合うためと指摘していました。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【離婚調停アンケート】
●初回調停は…

 不安があった・・・・91% 
 不安はなかった・・・9%
 自信があった・・・・50%
 自信なかった・・・・50%
 恐怖心があった・・・82%
 恐怖心はなかった・・18%
 期待があった・・・・79%
 期待はなかった・・・21%

●あなたは弁護士への相談は…
 
 相談した・・・・・・85.2%
 相談していない・・・12.8%

●相手方は弁護士への相談は…

 相談した・・・・・49%
 相談していない・・21%
 不明・・・・・・・30%
 
●弁護士に依頼して…
 
 よかったと思う・・・・・78%
 よかったとは思わない・・22%

●調停委員の態度は…

 良いと感じた・・・76%
 悪いと感じた・・・24%
【資料引用】
●厚生労働省人口動態統計
●国民生活白書
●司法統計
●内閣府『男女間の暴力に関する調
 査』
●ウィキペディア
QRコード
QRコード